霧中暗中ブログ

夢も希望もない三十代の日記です

生活

どうすることもできない感情に少し動揺した

先日、ショッピングモール内のリンガーハットに一人で行った。私が食べたいものは一つ、長崎皿うどん。食べ物の中でもしかしたら一番好きかもしれない。誰が考案したのかわからないが、考えた人は天才だと思う。 お店の前まで行くと中年男性二人連れがいた。…

これからカップ麺を食べます

美味しいものを食べると心が癒されますよね。今日は私が購読しているブロガーさんが紹介していた、コンビニのアイスを食べました。非常に美味でした。 明日は休日なので今日は盛大に祝宴を開いてやろうと考えました。やけ食いという表現をすることもあります…

後悔について

過去に戻れたらなあと考えることありませんか。タイムリープとかタイムスリップとかもそうですが、単純にあの時ああしてればよかったなあって無意識に考えていることが私の場合、多いです。後悔というやつです。 先輩に、「あの時もっと遊んでおけばよかった…

メダカを譲り受けました

私の部屋にメダカがやってきました。 昨日、叔父の家を訪ねた時に、メダカを譲ってもらいました。庭のいくつかの水槽にかわいらしいメダカがたくさん泳いでいました。メダカが小さい魚であることは知っていましたが、よく見ないと確認できないくらい小さなメ…

甥っ子とガチャガチャを引いた話

この間、甥っ子二人が顔を見せてくれました。仕事が休みだったので、小学一年生のお兄ちゃんの方をつれて近くのショッピングモールに行きました。弟君はお留守番でした。そのショッピングモールに行くと、いつもガチャガチャをさせてあげるのがお決まりにな…

30代の決意表明

10代、20代を棒に振った私は、この30代でなんとか、それまで失ったものや得られなかったものを取り戻したいと考えている。というか、今考えた。 青春というものにほど遠い10代を過ごした。大学を留年し、心を病んで通院した20代。もう手遅れとは言わない。言…

探してもいないのに見つかるはずもないという話

何か趣味が欲しい。趣味に没頭してみたい。 趣味なんて生きていれば見つかるだろうと高をくくっていたのは何年前だろうか。この歳になって、私には一生趣味など見つからないのではないかと不安になってきた。趣味なんてあった方がいいに決まっている。趣味が…

行列のできるラーメン屋に行って思ったこと

この間の日曜日、近くの有名なラーメン屋にフラッといったのだが行列ができていて諦めて帰ってくることになった。 今日は木曜日、もう一度リベンジすることにした。普段は面倒くさいので帽子をかぶってしまうが、なぜか今日は髪をセットしていくことにした。…

無駄遣いと不健康な食生活を改めたい

私は毎日、仕事帰りにコンビニに寄る。食料と煙草を買い求める。おにぎりやサンドイッチ、アイス、ポテトチップ、ホットスナックなどなど、腹を空かした私はけっこう食べる。だいたい食べ物を3点、煙草を一つ、購入する。そうすると1000円くらいの出費になる…

友達と遊ばずに祖父母の家で過ごしていたあの頃

小学生の頃は両親が共働きだった。そのため、学校が終わると、自宅ではなく近くの祖父母の家に行っていた。祖父母は私の事を可愛がってくれた。祖母は学校から帰ってきた私にいつも100円玉をくれた。その100円玉を握りしめて祖父母宅の向かいにある個人商店…

休みの日の憂鬱

休日をどう過ごすか。この課題は私の中でかなり軽視されている。休日を迎えるたびに自分の部屋にこもってだらだらと過ごしていていいものなのか。仕事が嫌いなら休日くらい充実させた方が良いものだとは感じている。 休みの前の日は、なかなか寝付けない。も…

日記をつけることに安定剤としての役割はあるか

大学2年から4年にかけて日記を書いていた。はじめはその日一日の行動や出来事などを記録するつもりで始めた。それがだんだんと、自分の悩みや考えていることなどを記録するようになっていった。 日記をつけることはいいことなのだろうか。その人にとってプラ…

コンビニの店員さんに違う銘柄を勧められた

私はかれこれ6年くらいメビウスのオプションパープルを吸っている。なぜこの銘柄を吸うようになったのか全然覚えていない。吸い口のところにカプセルが入っていて歯でカチッとつぶすとなにかのフレーバーの風味を味わうことができる。おそらくパープルとい…

私が雑念や妄想に振り回されるようになった理由

仕事中の私はとにかく雑念に溢れている。仕事中もそうじゃない時も集中力がなく、あれやこれやと、関係のないことに思考を巡らせる。今の仕事に就いてからはもっぱら苦手な上司にキレる妄想ばかりしている。仕事に集中している時が無い。仕事を曲りなりにも…

散々スマホに費やしてきた時間はもう戻らない

いつも仕事が終わって帰ってきたとき、もしくは休日で家にいるとき、それは余暇というのだろうがその余暇の使い方が絶望的に良くない。まず家に帰ってきてすることは夕飯を食べることだ。これに関しては腹が減っているので迅速かつ短時間で終わる。 そのあと…

有名なラーメン屋に行ったが覚悟ができていなかった

今日は休日で暇だったので一人でラーメンでも食べに行こうと思い立った。地元はラーメン激戦区のような場所ではなくどちらかと言えばラーメン途上区。しかしもちろん美味しいお店はたくさんある。その中でも私が勝手に御三家と思っているお店がある。その三…

嫌なことから逃げ出したい

嫌なことから逃げるのは簡単だ。仕事から逃げるのは簡単だ。と言ったものの、そこから逃げたら、今の世の中、よっぽど才能のある人間でなければ、食いっぱぐれる。働かざる者食うべからず、っていうけど、そんなの当たり前だって思う人もいるだろうけど、私…

休日の過ごし方

今日は休日。雨が降ったら会う約束をした人がいたが、あいにく止んでしまって会えなかった。相変わらずの休日。何もしていない。休日には珍しく7時半に起きたが、そのあとは寝て起きての繰り返し、ほとんど寝ていた。休日って何をするのが正解なんだろう。人…

部屋が汚かったので掃除した

自分の部屋が汚い。机の上には一年以上前の保険のパンフレットが乗っているくらいでプロ野球チップスのカードや、シン・エヴァンゲリオンの半券が乗っかっている。テレビの前には三週間前に友達とやったプレーステーションが出しっぱなしだ。他にも冬服が脱…

今日も今日とてコンビニ通い

仕事から帰ってきて、夕飯を買いにコンビニに行ってきた。趣味のない私のお金の使い道はコンビニだ。煙草は一日一箱買うので、月5万近くをコンビニに落としてるのではないか。食べることと喫煙が私にとって最大の娯楽だ。コンビニは割高だという。たしかに高…