霧中暗中ブログ

夢も希望もない三十代の日記です

働く

逃げ出した先には何が待っているか

「人生なるようになる」のか、はたまた貧困と孤独が待っているのか。 逃げた分だけしっぺ返しがくるのか、我慢を続ければ人生は保障されるのか。 逃げた先に苦しみはないのか、もしくは苦しみの総量は変わらないのではないか。 私は今にも逃げ出したい。その…

6連勤が終わって

6連勤がようやく終わりました。長いような短いような。喉元過ぎれば熱さ忘れるで6連勤が始まる前はびくびく怯えていたのに、終わってみればなんだ呆気なかったなと、余裕の表情です。これでようやく日曜日を迎える権利を得ることができたような、そういう…

仕事を続ける理由を考えました

なぜ今の仕事を続けるのか。少し自分の気持ちをこのブログで整理したいと思いました。その理由を考えることによって、これからの前向きな選択につなげたい、とかではないです。こんなに苦しい思いをすることを向う見ずで続けているような気がして、一旦冷静…

8月の終わりに

8月も終わりに近づいて、少しだけ物さびしい気持ちになる。子どもの頃の習慣だろうか。夏休みが終わってしまう、みたいな。 今日は休日。なんでこんなにも満たされない気持ちなのだろうか。生きていくために模索や決断が必要なのに、何もできないでいるのは…

健康診断がありました

この間、会社で健康診断がありました。 煙草を吸っていたり、しょっぱいお菓子や食べ物をたくさん食べているので、今年あたり引っかかってしまうかもしれないと思っていたのですが、血圧は正常値でした。 あとは尿検査や血液検査、胸部レントゲンなどの結果…

次の仕事を見据えて

仕事をやめたところで行くところが無い。私は手に職があるわけでもないし、心が強いわけでもない。辞めてやるという志は強いが、その後に続く志はない。 どこに行っても同じだ。次のところに移ったとして、今の悩み事が消えるわけではない。同じことで悩んで…

自分は自分

私は一体、何と戦っているのか。 時々入る、辞める辞めるモード。もう無理だ、もう辞めよう。基本いつでも辞めたいのだが、それは波のように小さくなったり大きくなったりする。私のメンタルはその波に揺さぶられている。 今日はその波が非常に大きくなった…

現在の自分の不安定な立場に不安になる

今週の月曜日から水曜日まで平和な仕事ぶりだった。しかし、決して安心などしないし慢心もない。必ずぶり返しが来る。だからむしろ不安だった。これだけ心が穏やかに仕事ができているということは、後日どれだけ苦しい仕事が待っているのだろうか、と。 木曜…

仕事を覚えることにプレッシャーは必要か

逆効果。という言葉がある。ちゃんと広辞苑にも載っている。解説も難しくない。「思ったのとは反対の効果」という意味らしい。 私は仕事ができない。理解するのに人より時間がかかる。そのことに私は引け目を強く感じている。そんな私に、プレッシャーをかけ…

会社の出入りの激しさに思うこと

中途で今の会社に雇ってもらえて3年と7か月が経つ。私が今いる部署。入ったころと今では人が大分、様変わりした。入った時からずっといる社員は女性一人。それ以外の社員はやめたり、新しく入社してきたり、移動だったり。先日も女性社員が一人退職した。 私…

仕事中もそれ以外も気づくと脳内論争が始まってしまう

何を言っても負け犬の遠吠えになるような気がする。 今日一日、仕事中、上司にブチ切れる妄想ばかりしていた。それで今日の仕事が終わってしまった。帰りの車の中でさえブチ切れる妄想だった。帰ってからシャワーを浴びるときでさえブチ切れる妄想をしていた…

仕事をしていると自分の嫌な部分があぶり出される

今日は散々な一日だった。と、書きたいところだが実際はそうでもなかった。私の心は現場のリーダーに支配されているため、リーダーがそこまで私を問い詰めない限りは、私の心はそう追い込まれることはない。 しかし、今日の私の仕事の戦果は散々なものだった…

やりたいことがあるわけではないが、やりたいことを仕事にしたい

TikTokを見ていた。とある投稿者に質問で「なかなか内定が貰えない、前向きになるアドバイスがほしい」と来ていた。その投稿者は質問に対し、「あなたのやりたいことと企業のやりたいことがマッチしていない、あなたのやりたいことが実現できる会社を見極め…

今日という日が終わるかどうか不安な時にとる行動

いつも仕事のある朝を迎えると、本当に今日という日は終わるのだろうかと疑ってしまう。終わらなかった日など無いし、もちろん一日は必ず終わるのだが、朝になると毎回疑念を抱く。終わらないだろうと思いながら仕事に取り掛かりその日の仕事が終わって安堵…

仕事がしんどかった時に苦し紛れにしていた対処法

だいたい一日の中で一番気持ちがしんどいのは朝だ。また今日が始まってしまった。自分の意思ではなく、時間に動かされるように機械的に体を仕事に向かわせる。仕事場に向かう前に逃げ出してやろうかと本気で思う日もある。それでも仕事へと向かう。まるで奴…

仕事のできない男から見たリーダー達について

仕事をしていく中で、必ずグループをまとめるリーダーがいる。そういう人たちを見ているといつも辟易させられる。 彼らは、いつも目に力がこもっている。彼らは私の何倍もの責任や重圧を背負って働いている。違う人種を見ているようだ。いつも私は、これが働…

私が雑念や妄想に振り回されるようになった理由

仕事中の私はとにかく雑念に溢れている。仕事中もそうじゃない時も集中力がなく、あれやこれやと、関係のないことに思考を巡らせる。今の仕事に就いてからはもっぱら苦手な上司にキレる妄想ばかりしている。仕事に集中している時が無い。仕事を曲りなりにも…

指示待ち人間が心の中で思っていること

いつもの事だが、なんとなく今日の仕事はだるかった。今週中に嫌いな業務が二つほど待ち構えているのだ。さっさと終わらせてしまいたいが、忙しくてそれどころではなかった。 自分に裁量がある仕事は苦手だ。自分で時間割を自由に作れるのはいいと思う。ある…

プライドが高く繊細な人間のぼやき

私はプライドが高く、繊細で傷つきやすい。そして厄介なのは怠け者であることだ。だから職場では、いかにして、ストレスを溜めずにその場を逃げ切るかを考えている。上司に何かを咎められるのではないかとびくびくして、顔を合わせるのもつらい。それでもミ…

今の職に就いて3年半目で思うこと

明日も仕事だと思うと気が重くなる。仕事に対して嫌なイメージが出来上がっている。上司の顔が頭に浮かぶ。 嫌なことから逃げていたら成長しない。考えることを止めたら成長しない。でも、やりたい仕事じゃないから、仕方なくやってるから、成長しなくてもい…

嫌なことから逃げ出したい

嫌なことから逃げるのは簡単だ。仕事から逃げるのは簡単だ。と言ったものの、そこから逃げたら、今の世の中、よっぽど才能のある人間でなければ、食いっぱぐれる。働かざる者食うべからず、っていうけど、そんなの当たり前だって思う人もいるだろうけど、私…

働くことに意味が見出せない

今日は休日だった。昼間、病院に行って帰ってきて、昼寝したりなんだりしていたら一日がもう終わる。何もしていないという虚無感と向き合いながらこのブログを書いている。病院の帰り道、あれだけ効率的に過ごそうと考えて気持ちが浮き立っていたのにこのざ…

日々思うこと

仕事から帰ってきて、夕飯を食べて、シャワーを浴びて、煙草を吸いながらこの記事を書いている。ブログを始めたこと以外、特に何も変わらない日常だ。 私は仕事ができない。辞めたい辞めたいと思いながら、今の職に就いて3年半が経つ。自分が我慢できるとこ…