霧中暗中日記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

ハローワークに行ってきました

 昨日、昼をとうに回った午後3時に目を覚ましました。

 今日は一日何も予定の無い日、と油断をしていました。しかし、すぐに、ハローワークに行こうと思っていたことを思い出しました。

 くそッと思いました。しくじった。もうこの時間では遅すぎる。諦めていつものようにだらだらと過ごそうと思ったのですが、一応行くだけ行ってみるかと思いなおしました。

 

 ハローワークは4年ぶりです。相変わらず駐車場が狭い。4年前も車がなかなか止められなくてイライラしたのを思い出しました。

 受付に着くと若い女性のスタッフが対応してくれました。登録データがまだ残っているとのことで、話が早かったです。

 

 時間も時間なので登録だけ済ませてあとはパソコンで求人情報を検索して帰ろうと思っていました。しかし、スタッフが応対してくれるとのことなので、そうしてもらうことにしました。

 

 スタッフとの会話の中で、私は自分がどのような仕事に向いているのかがわからないと相談しました。そのスタッフは「まあ、適性診断とかもあるんだけどね」とさらりと言いました。その話はそれで流されてしまいそうだったのですが、私にしては珍しくそれに食いつきました。

 

 そこでMさんというスタッフさんに引き継いでもらいました。先ほどのスタッフさんはまた来週いらしてくださいと言っていましたが、Mさんは「いやまだ時間があります、今日やりましょう」と、言ってくれました。

 初めてMさんと話しましたが、ものすごく気さくな人でした。私が適性診断をしている途中にも話しかけてきてくれて、少し困りましたが(笑)。

 

 私は過去に転職サイトやネット上の適職診断や性格検査などを何回かやったこともあるのですが、あまり参考になりませんでした。なので今回もよくわからないまま終わってしまうのではないかと少し不安ではあります。

 

 結果は来週になるそうです。いい仕事を見つけて後悔のない転職をしたいです。ハローワークのスタッフさんは誰が担当してくださるかで、就職先が変わってくるくらい大事な要素だと思います。なんとなく第一印象でMさんに担当してもらいたいと思っています。