霧中暗中ブログ

夢も希望もない三十代の日記です

次の仕事を見据えて

 仕事をやめたところで行くところが無い。私は手に職があるわけでもないし、心が強いわけでもない。辞めてやるという志は強いが、その後に続く志はない。

 どこに行っても同じだ。次のところに移ったとして、今の悩み事が消えるわけではない。同じことで悩んで、同じように辞めたくなって。それの繰り返しなのだと思う。

 仕事にやりがいを感じている人がうらやましい。私は仕事を苦役だと思っている。この苦役を続けていかなければ、今の生活水準は保障されない。

 どこかにいい仕事が転がっていないかななどと、寝言のようなことを考えている。「次の仕事こそは頑張りたい」なんて、今の仕事が頑張れないくせに何を言っているんだ。

 何が足りないのだろうか。気持ち、能力、コミュニケーション力、集中力、能動性、想像力、キャパシティー。思いつくものを適当に上げてみたけど、全部足りない。全部欲しい。そもそもこれらがないから転職したいわけだけど、転職したとしてまた同じように悩まないか。

 久しぶりにハローワークにでも行ってこようか。何もしないよりはましだ。自分に合った仕事がきっとあるはず、という希望を抱いて。