霧中暗中ブログ

夢も希望もない三十代の日記です

8月の終わりに

 8月も終わりに近づいて、少しだけ物さびしい気持ちになる。子どもの頃の習慣だろうか。夏休みが終わってしまう、みたいな。

 今日は休日。なんでこんなにも満たされない気持ちなのだろうか。生きていくために模索や決断が必要なのに、何もできないでいるのはどうしてだろうか。

 甘やかされて生きてきた人間の弱さ。何もしなくても何不自由なく生きてこれた。でも自分の意思で生きている気がしない。

 楽しいことはつらいことに全部打ち消されてしまう。折角の休日なのに羽は縮こまったまんまだ。こういうふうに気が付くと、いつも人のせいにしている。そこまでわかっていても、どうすることもできない。自分は自分なのに。

 やりたいことができないもどかしさと、やりたくないことばかりしている現実。それがいつまで続くのかわからない苦しさ。こんな世の中だったっけと、やっぱり人のせいにしてしまう。

 このままでいたくないなあ。逃げてばかりではいけないが、じゃあどうすればいいのかとか、果たして立ち向かうことができるかとか、正直自信が持てない。