霧中暗中ブログ

夢も希望もない三十代の日記です

仕事を続ける理由を考えました

 なぜ今の仕事を続けるのか。少し自分の気持ちをこのブログで整理したいと思いました。その理由を考えることによって、これからの前向きな選択につなげたい、とかではないです。こんなに苦しい思いをすることを向う見ずで続けているような気がして、一旦冷静に考えてみようと思った次第です。

 

 仕事を続ける理由

  ・この仕事を辞めて、次の仕事を見つける事への不安

    次の仕事を見つけるためには、かなり労力が必要。また、次の仕事が
    見つかったとして、今よりもっと苦しむようなことがあったら、とい
    う不安がある。辞めることのリターンよりリスクが高いような気がす
    る。

  

  ・嫌な人ばかりではなく、居心地のいい人もいる

    正直、今悩んでいるのは対人関係。3年半1日たりと欠かさずにその人
    のことが頭から離れない。しかし、私の愚痴や悩みを聞いてくれ励まし
    てくれる人もいる。そういう人たちに支えられて今まで頑張ってこれた。

  

  ・次の転職先は非正規雇用

    また正社員で雇ってもらうか、それともフリーターになるか、そこで
    迷っている。仕事はきついが保障のある正社員か、気持ちは楽だが給
    料の低いフリーターか。決めかねている。

  

  ・職能がない

    何かこれで飯を食っていけるという、技能や知識が全くない。これか
    ら身に着けるといっても、年齢的な問題と、能力的な問題が不安。

    

  ・結局は精神論

    そんなことで逃げ出していいのか。周りも同じように、もしくはそれ以
    上に苦しんでいる。また逃げ出すのか。本当に心の弱い奴だ。

 

 今の仕事を続ける理由を挙げてみました。箇条書きにして、なんとなく整理ができた気がします。とにかく今辞めたら生活が立ち行かなくなりそうです。当たり前ですね。気持ちの整理をしたところで、そんな簡単に不安や焦りは消えませんよね。自分が何を求めているのか考えると、わがままばかりな気がします。仕事に限らずやりたいことがあればまた少し違うのでしょうか。何もない私はしばらく堂々巡りが続きそうです。