霧中暗中ブログ

夢も希望もない三十代の日記です

休日の過ごし方

 今日は休日。雨が降ったら会う約束をした人がいたが、あいにく止んでしまって会えなかった。相変わらずの休日。何もしていない。休日には珍しく7時半に起きたが、そのあとは寝て起きての繰り返し、ほとんど寝ていた。休日って何をするのが正解なんだろう。人生が好転するような過ごし方があるなら是非実践したいものだが。その割にほんとによく寝る。そして決まって、仕事の事を思い出して気が滅入る。

 武井壮の動画を見た。視聴者がある人の倒し方を武井壮に聞いてそれについて答える動画。身振り手振りを加えて説明する武井壮。私はこの武井壮の動きに注目した。はじめ床に座って説明していたのが、いきなりすくっと立ち上がってアクションを交えながら説明し始めた。なんてことはない、いつもの面白い武井壮。ただ、私はすくっと立ち上がるあの動作を見てはっとした。彼は何の気なしに軽やかな身のこなしで立ち上がった。私にはそれができない。私は動きが緩慢なのだ。まず面倒くさがりな私は座っているところから立ち上がるのに時間がかかる。立ち上がるまでにそれに要する体力を心配する。そして心配するのも億劫になり結局立ち上がることができない。

 以前から、時間を有効に使えないものかと考えている。時間なんて有り余っている。それなのに何もできない。ほぼ寝ているか、横になりながらスマホを眺めている。忙しく働きながら月に何冊もの本を読む人がいる。時間を有効に自分のために使える人がいる。それに比べて私は、気づいたら何もする時間が無くなっている。意識の違いなんだろうなと思う。まだこれだけの時間がある。あと少しだけ横になっていよう。ああもうこんな時間だ。今日はもう諦めよう。こんなサイクルなんだと思う。

 武井壮の話に戻ると、あの動きができる人はきっと時間を有効に使える人だと思う。身のこなし軽やかで気持ちの切り替えも早くて、なによりそれを苦にしていない。当たり前にこなしてしまう。仕事は置いておいてもう少し有意義に休日や、仕事が終わった後の自由な時間を過ごしたい。

 今の私は、スマホに噛り付きだ。スマホばかり眺めている。楽だし楽しい。ただ、こんな生活をしていたらなにもない人生になってしまう。この間、部屋を掃除した。あれだけ放置して散らかり放題の部屋が、たった少しの気合でものの10分で綺麗になってしまうのだ。私のやる気スイッチは壊れてしまっているのだろうか。