或る工場労働者の雑記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

新しい部署で仕事始め

 今日が新しい部署への初出勤でした。

 

 いきなり昼の12時出勤という今まで絶対になかった時間での出勤。会社に行くと食堂でお昼休憩をしている人がいっぱいいました。なんとなく不思議な気持ちになりました。まあ工場によっては夜勤とかがあるわけで、こんなことで驚いていては仕方ないのですが。

 

 現場に行くとみんなが暖かく迎えてくれました。私も緊張していましたが、努めて明るくふるまいました。ああ早く打ち解けてみんなと仲良くなりたい、そう思いました。しかし、それよりもまず先に仕事を覚えなくてはなりません。

 

 仕事。前の部署で当たり前にこなしていたことが当たり前ではないことを実感しました。やはり慣れていないことはテンパります。また、勝手が違うので、できることをやるか、どうしたらいいかを聞くの二択なのですが、そのわからない状態というのはなかなかのストレスを感じます。

 

 慣れていないせいでしょうか、時間が経つのが少し早く感じました。午後9時に終わって家に帰ってきたのが10時半頃。一息ついてこのブログを書いています。まずは今日一日無事に終わったことをご報告させていただきます。