或る工場労働者の雑記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

2回目のワクチン接種を終えて

 昨日は二回目のワクチンを接種してきました。

 

 そのため、仕事は半日有給を使って、11時には上がってしまいました。4時間作業しただけで帰れるなんて幸せでした。

 ただ現場に残してきた人たちの嘆きや恨みが怖かったです。当然、彼らもこれからワクチンを受けます。彼らも私と同様、休暇や半日を使う権利があるのです。楽をした分、苦もあります。ああ、憂鬱。

 

 今日朝、起きた時は注射を刺したところが筋肉痛になっていました。これは一回目の症状と同じでした。大したことはないなと高をくくっていました。母親の付き添いでホームセンターへ行ったあたりから、体が熱っぽくなってきて、夜の今現在、風邪をひいた時のような体のだるさが続いています。調子こいて外出しなければよかったです。

 

 話は変わりますが日ハムの斎藤佑樹投手が引退を表明しました。甲子園での大活躍がもう15年前です。斎藤投手が高校生の頃からずっと応援していました。プロでは怪我に苦しんだり思うような成績を残すことができなかったかもしれませんが、その中で11年間ひたむきに努力されたと思います。引退表明したばかりですが次の進路が気になります。どういった道に進むのでしょうか。何か時代の流れを感じます。