霧中暗中ブログ

夢も希望もない三十代の日記です

今の職に就いて3年半目で思うこと

 明日も仕事だと思うと気が重くなる。仕事に対して嫌なイメージが出来上がっている。上司の顔が頭に浮かぶ。

 嫌なことから逃げていたら成長しない。考えることを止めたら成長しない。でも、やりたい仕事じゃないから、仕方なくやってるから、成長しなくてもいいと思う。そうやって今を頑張れない人間は何をやっても成長できないのだろう。

 今の仕事をずっと続けたいとは思わない。いつか辞めるだろう。でもやりたい仕事があるわけじゃない。多分この先も見つからないだろう。

 3年半もよく我慢して仕事を続けてこれたと感慨にふける。今までの職歴は最長で1年半。二倍以上も働いている。フリーターと正社員を行ったり来たりの私がよくもまあ3年半も持ったな。決して自分の力ではない。私のような人間など普通だったらすぐに排除されている。こんな私を何度も引き留めて必要だと言ってくれた人がいた。

 もう疲れたけど惰性でやってくしかない。情けない人生だ。弱い人間だ。こうして内省ばかりして感傷に浸っている。そういう人生なのかもしれない。もっとやる気に満ちた生き方がしたい。