霧中暗中日記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

花粉症とヨーグルトの話

 こんばんは。今日は花粉症の話です。

 

 私は大学入学の年に花粉症になったので、かれこれ15年近くの付き合いになります。症状は目の痒みと鼻水とくしゃみです。花粉症になって初めての時はかなり甘く見ていて、ノーガードで乗り切ろうとしました。しかししばらくすると、鼻の奥がじんじん痛くなってきて、しまいには耳の奥が痛くなってしまい、これは耐えがたいと、たまらず病院に駆け込みました。

 

 それからは毎年なるべく早めに病院へ行き、飲み薬と点眼薬と点鼻薬の3点セットを処方してもらうようにしています。

 

 今から5年ほど前、そんな私に奇跡のような出来事が起こりました。病院にも薬にも頼らずに花粉症の症状が一切でないというシーズンがあったのです。花粉症の時期になっても症状がないので不思議だなあと思っていたら、そのままシーズンが終わっていた感じです。

 

 考えられる要因が一つありました。その前の年の春ごろからダイエットで毎夕食にヨーグルトを食べていたのです。その時はほぼ確信した感じで、ヨーグルトは花粉症に効くと思いました。すごい発見だと胸を躍らせました。

 

 ネットで調べると、「腸内環境を整えることにより免疫機能が高まるため、ヨーグルトは花粉症に効く」ということを書いているサイトもあります。逆にヨーグルトは花粉症に効かないと断言しているサイトもあります。

 

 それから毎年、花粉症シーズンの2か月前くらいからヨーグルトを食べることにしているのですが、どうも効果がありません。やはり都市伝説の域を出ないのでしょうか。自分はまだ少しヨーグルトに期待しているところがあって、ああもう少し早めにヨーグルトを食べはじめないとダメかあ、などと思っています。

 

 去年の11月中旬からやはりダイエットのためにヨーグルトを食べ始めたのですが、多分、花粉症に対する効果は期待できません。この間、くしゃみと目の痒みの症状がちらっと出ました。

 

 薬なしで症状が出ないなんて夢のような話なんです。それが実際に起きたのです。そしておそらくそれはヨーグルトが関係している。まるで幽霊を見たと証言しているみたいで、誰にも信じてもらえなそうです。実際やるなら、前年の春くらいからヨーグルトを食べるという実験をしてみたいです。それでダメなら私も諦めがつきます。

 

 世の中には科学的にわからないことがまだまだ存在しますから、どうか、私をほら吹きと呼ばずに温かい目で見てください。

スギ花粉のイラスト