或る工場労働者の雑記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

どうにかなってほしい

何だか全てを失うのではないか。

 

何でこんなにもざわざわするのか。

 

何を一人で、はしゃいでいるのか。

 

何もできない。

 

何もできないまま、それが嫌で、でもどうすることもできない。

 

きっと十年後の心境はまた違うのだろう。

 

変わっていてほしい。全てが上向いていてほしい。

 

このままの努力で、生活で、幸せであってほしい。

 

人に生かされて生きている私がどうか少しでも成長していてほしい。

 

なるようになったように、またこれからもなるようになってほしい。

 

後悔のある選択はしないでほしい。