霧中暗中日記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

万年筆を購入しました

 こんばんは

 

 この度、万年筆を購入いたしました。

 

 前々から欲しいと思っていました。大学を卒業後、文字を丁寧に書くようになりました。決して上手ではないですが、丁寧に書いて自分の納得する文字が書けると嬉しくて。そしたら、万年筆で文字を書いたらどうなんだろうという興味が湧いてきました。

 

 しかし、少々お高い万年筆ですので、なかなか手にする機会がなく。また、そもそも万年筆の構造というか、仕組みがわからなかったり、手入れとか、インクが切れたら?など、不安な要素もありました。そんなこんなで万年筆が気になりながらも10年近くが過ぎてしまいました。

 

 しかしついに買おうと決心しました。一日の仕事での出来事などを文章で書き残したくて、万年筆を購入したら書く意欲につながるのではと思ったのです。文具店の店員さんに万年筆が購入したいと伝えるといろいろと説明していただきました。メーカーが何種類かありましたが、一番聞きなじみのあるパイロットの万年筆を購入しました。価格は一万円ちょっとでした。

 

 家に帰って早速、文字を書いてみました。実を言うと、万年筆は文字が書きづらいのではないか、という不安がありました。ボールペンに慣れてしまった私の感覚で、万年筆では文字の太さが均一にならないのではと思っていたのです。しかし、実際はとても書きやすかったです。ボールペンと比べると、コツが必要な気がしましたが、ほとんど遜色ないです。

 

 万年筆で文字を雑に書くってなんかもったいない気がします。雑に書くなら万年筆で書く必要ないなと思います。そう思わせるのは、やはりこの値段でしょうか。この万年筆で文字を雑に書くようになったら、一万円をどぶに捨てたも同じ、そういう意識でこの万年筆を使っていきたいです。

万年筆のイラスト