或る工場労働者の雑記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

新しい部署でのここまで

 こんばんは!今日は仕事の話です。

 

 今年から新しい部署で働いているのですが、今日までわりと順調に、かつ自分のペースで仕事を覚えてきていると思います。それもこれも異動した先の部署の人たちが暖かい目で私に仕事を教えてくれているからです。

 

 前の部署では、相当なプレッシャーをかけられていました。また人を見下したような、馬鹿にした態度を取られることも多々ありました。はっぱをかけられていたと言えば聞こえはいいですが、それ相応のストレスを受けていました。もちろん、それのおかげで必死に仕事を覚えようという気持ちが起きました。その反面、仕事を覚えるのが怖くなるという弊害もありました。(どうしても恨みがましく書いてしまいます)

 

 考えて行動できるようにする、ということを去年の暮から目標にしています。そんな大層なものではないですが、意識をしています。私は要領が悪いので、正直不安ばかりです。まだ考えられるようになってきたというレベルではないです。今までの「考えても無駄」という思考の癖がなかなか抜けないですが、少しづつ改善していきたいです。

 

 前の部署みたいに「びくびく怯えながら」がいいのか、今の部署みたいに「明るくのびのびと」がいいのか、一長一短があると思いますが、どちらにせよ環境に甘えずやれることをやっていきたいです。