霧中暗中日記

もう少し頑張りたい三十代の日記です

浮かれていたら、案の定、雲行きが怪しくなってきた

 人生は自分の思い通りにはいかないなあ。

 

 人生が上向いてきたなと浮足だったのがいけなかったのだ。

 

 プラス思考とか前向きとかポジティブとかが苦手だ。悪い事が起きてしまったら、その反動が怖いから。あとは、あまり浮かれるとしっぺ返しを食らう気がして怖い。

 

 だから大人しくしていた。ブログに書くのも自重した。実は物事がうまく行き始めたところだったのだ。それなのに、急に狂い始める。こんなにきれいに事態が暗転するのか、と。

 

 しめしめと思ったのがいけなかったのだろうか。それはあるな。自分の思い通りに話が進むのでしめしめと、思った。誰にも言わなかったけど、お天道様は見ていたのだ。こんなにとんとん拍子で事態が悪化するのは天罰に違いない。浮かれていたら、案の定、雲行きが怪しくなってきた。

 

 まだその天罰について、正式な発表はないので、これから二転三転すると思う。うまく行き始めたところの出端をくじかれたので、気持ちが落ち込んでしまった。大人しくしているので、これ以上、悪い方向に行きませんように。